これは選別漏れなのか、一段進んだ個体なのか。

鱗光の第一水槽内に、小さなころから人一倍光っている個体がいます。1/27撮影なので生後2~3週個体。

周りと比べると光の強さが一目瞭然。でも、成長が遅い。

掬って撮影。

↑の写真から1ヶ月と1週間くらい経過したのが↓

ぼけぼけ写真ですが、小ささと光り具合が分かってほしくてアップ。光ってますよね?

これがジャスピン画像。少し暗い。

体長の割には光の面積は広いけど、、、、鱗感が弱い。

1cmちょい位のサイズでこの光具合だから、フルボディへの期待は出てきますが、鱗感が弱いのは残念です。

 

↓をクリックしてもらえると、管理人のやる気に繋がります。宜しくお願いします!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    こんにちは。

    選別は、判断が難しいです。

    見る人によれば、選別もれにもなるし、種親にもなりますね。

    最終的には自分が納得したら良いという結論に達します。

    これがセンスになるのでしょうか…

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、こんにちは^^

      そそ、選別累代は、行う人のセンスが問われそうですよね(汗

      この個体は鱗光の定義からは外れていると思いますが、無事に育ったら綺麗な雄と掛けようと思っています。
      ですが、エラが開いているかの様な写真が多いので、正常な成魚に成れなかったら諦めます(;´・ω・)

タイトルとURLをコピーしました