光合成細菌の培養について(ご購入者様へのご連絡)

花木流通センターで、5/27にセットした光合成細菌を購入された方へ

同時期にセットした当方の光合成細菌ボトルが既に餌切れ状態になっていました。

ボトル底の堆積物に白い部分が無く、赤黒い・焦げ茶の場合は餌切れの可能性があります。

培養期間は2週間と説明書きに書かれてると思いますが、実際の期間は気温などに左右されますので、仮にボトル底の堆積物に白い部分が無い場合はエビオスを追加して下さい。500mlに対して1~2錠です。

この写真は少し白い部分が残っているため餌切れではありません。

同時期にセットしたボトル(これらはアルギン入りです)

コメント

  1. HOBO より:

    なるほど、確認します。(^∇^)

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、おはようございます^^

      色々な判断に数字を使うように心がけてますが、今回はそれが仇になった気がしたのでブログに記載しました。
      アルギン入りなどはエビオス消費が更に早い感じなんですよ!

  2. ungoy より:

    こんばんは。5/27付の光合成細菌を購入しました。老婆二人に色々熱くメダカについて説明しているのを傍で聴いていて 本当のメダカ愛を感じてしまった次第です。全くの初心者故 ネットで色々調べ次の日エビオス錠15錠と紅い液体450mlを4Lペットボトルに収めお水を口切りまで入れました。一週間経ちますが色的にはかわりません。間違ってますか?

    • celeru celeru より:

      ungoyさん、先日は有難うございました(^^)
      ご婦人方が私の売り場で困っているように見えたのでついつい色々説明してしまいました(汗

      エビオスや種となる光合成細菌の量は問題無いと思います。
      設置後1週間程度ですと、あまり色に変化がなく不安に感じるかもしれませんが、これから徐々に色付いてくると思います。
      ただ今日明日としばらく涼しいので、培養期間は2週間以上かかるかもしれません。

      私の旧ブログです。光合成細菌の培養テストを行っています。色の参考になればと思います。
      http://hachisan.blog.jp/archives/27828642.html

      培養開始時よりも色が薄くなった様であれば何かしら問題があるのかと思います。
      その時は改めてご連絡下さい。

      なお、培養期間は2週間を目安としていますが、容器底の堆積物に白さがなく、赤黒かったり焦げ茶色の様であれば餌切れを起こしている可能性があります。
      また、培養に失敗すると徐々に緑っぽくなって来ると思います。

タイトルとURLをコピーしました