光合成細菌の培養開始

群馬というと他県の方は雪が凄いと思うのかもしれませんが、それは山沿いの事で、高崎では年に2,3回くらいしか雪が降りません。しかも、暖冬の今年は雪が降らないまま桜が咲きました。

が、今週水曜にまさかの降雪\(◎o◎)/!

さて

天気予報をみてみたら、今度こそ徐々に暖かくなるみたいなので、少し早いかなーと思いつつも光合成細菌の培養を開始しました。

PSB二年生の今年は一味違った培養を試みます。っていうか昨シーズン最後にちょいと試したものがありまして、それが効果ありだった感じだったので、気のせいかも知れないので再確認です。

材料

  1. 種PSB200ml
  2. エビオス8錠
  3. アルギンゴールドエキス(黒い粉)2g
  4. 白い粉8g

以上を材料に、エビオスのみと、エビオス+アルギンと、エビオス+アルギン+白い粉の3種類をセットします。

セット開始

白い粉を8g計量


黒い粉を2g追加


別のボトル用に黒い粉を2g(意図せず少し多くなってしまった)

200ml水を抜いて、、、


エビオスはじめ各材料を容器へ入れます。(白い粉が何かは左ボトルに記載された暗号を解読して下さい。)


つぎは種となるPSB。

これ、アルギンを入れ過ぎたボトルで、昨年は使わず仕舞いでした。アルギンを入れるとPSBの持ちが良くなると本に書かれてましたが、まさにその通りで、キャップを開けたら凄いPSB臭。外で嗅いだのに一発で頭が痛くなりました。キケンです。。。


昨年夏よりは流石に薄くなった感はありますが、十分濃いです。この画像を見ただけで少し頭が痛くなってきました( ;∀;)


セット後の撮影。

気温が少し心許ないけど、二週間くらいしたら臭いをかいでみます(*_*)

 

↓をクリックしてもらえると、管理人のやる気に繋がります。宜しくお願いします!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    おはようございます。

    そろそろPSBの季節ですね。
    うちの年越しPSBは使えるのかな?
    使ってるけど…

    アルギンゴールド良いですね。
    欲しくなってきた。
    少し調べてみると養魚用飼料としても売られてました。
    魚の発色が良くなるとか。
    使ってみようかな。

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、おはようございます!

      先日の雪には面喰いましたが、やっと暖かさが安定してきそうですね!
      でもPSBの培養には気温が低い気がするので、順調に培養が進むかは不明です。そういう意味で培養テスト自体は早かったかもしれません。しかも1本では偶々の可能性が否定できないですし。

      アルギンゴールドは良いですが湿気を吸うので開封後は冷蔵庫管理してます。クロレラに加えアルギンも冷蔵庫に入れたので流石に家族の風当たりが強いです(汗
      アルギンに手を出して奥さんやお子さんから怒られない様に気を付けて下さいネ(;’∀’)

      魚の色揚げに効果ありなんですね!植物には効果てきめんみたいですが、魚の方は知りませんでした。流石HOBOさん、いろいろ調べてますね!

タイトルとURLをコピーしました