マイクロワーム。驚きの4日目で?!

米ベースの培地で先日セットしたマイクロワーム。予想より早く、4日目で大量のワームが湧いてきました!凄い量です(*”ω”*)

右が米ベースのマイクロワーム

この密度!(*’ω’*)

一面のワームを採取。たんまり(”ω”)

水槽に添加。針魚・稚魚が喜んでます♪

今回の培養結果から、培地米でもOKと分かりました。もちろん臭くありません。

今までと違うところは、培地の原料以外にも、霧吹き量とドライイーストの量が従来より多いというところ。

米が良かったのか、霧吹き量が良かったのか、ドライイーストの量が多いのが良かったのか。。。

徐々に明らかにして行こうと思います(^^)

 

ブログランキングはこちら↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    こんにちは。

    おお、米でも良いんですね。

    それは、めっちゃ便利ですね。

    押し麦を電チンするのは、かなり面倒なので助かります。

    ありがとうございます。

    早速、やってみよう。

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、こんにちは^^

      米も行けました!どのくらい持つのかはこれから調査です。

      米でOKなら、余った米を培養に回せばいいので、押し麦より楽ですよね!
      ただ、なぜ身近な米より、押し麦が主流だったのか。そこら辺が引っ掛かります。
      早く腐りやすいのかなぁ??と思ってますが。。。

      何か新しい発見がありましたら教えてください♪

タイトルとURLをコピーしました