3色ラメ幹之サファイア系を簡易撮影

前回はスマホで撮影したのですが、今回は一眼での撮影です。

少し暗く写ってたので本来なら撮り直すべきですが、既に水槽へ放ってしまったので撮り直しをせずにフォトショでトーンカーブ補正をしてます。

雌達

雄達

メスは2匹とも綺麗。雄は1匹微妙かな。

綺麗なメス。通称、日の丸ちゃん。

この個体は静楽庵さんの現物販売№4302の雌と瓜二つ( *´艸`)

なかなかの雄。

ある程度採卵出来たら日の丸ちゃんとピン掛け予定。

赤味が弱いけど墨がハッキリしてる雌。どのメダカもそうですが、雌はラメが多いですね。

もう片方の雄。

赤味が弱いけど赤の点在を好む通もいます。

この個体を見て改めて思ったのですが、ピンクの体内色・オーロラの表現はマイナスですよね。

白ブチサファイアも頭部がピンクに見えると微妙な感じだし。このピンクが白なら綺麗なんですけどね・・・

従来の非透明鱗系の三色や白ブチにはオーロラ系の色合いは見られなかったですよね??なんで白ブチサファイアや三色サファイアはコレ系をよく目にするんだろ。


トーンカーブ補正比較写真

補正無し。元が綺麗な個体なのでこれでも綺麗ですがメリハリが無い。

軽く補正入れました。メリハリが出たし、、、ラメが目立ちますね。ラメを目立たせるのはこれか・・・と独り言。

トーンカーブ補正自動。ちとやり過ぎ?この雰囲気、既視感ありますね。。。

ヤフオクは魑魅魍魎の世界・・・

 

ブログランキングはこちら↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    こんばんは。

    三色系は、好みもあるし、微妙な柄の出方もあり

    ほんと難しいですね。

    でも、そこが面白いところなんでしょうね。

    それにしても、青ラメが綺麗です。

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、こんばんは^^

      私もそうですが、大体の人は頭が赤い個体を好むと思いますが、そうでない人もいるみたいです。
      累代していけば柄はある程度固定できると思いますが、三色はいろいろな柄が出るのも楽しみの一つですね!

      はい、青ラメが濃くて綺麗です(^^♪

タイトルとURLをコピーしました