背ビレなし琥珀青ラメ

背ビレなし琥珀青ラメには呼び方が複数あります。背ビレなし琥珀青ラメ、琥珀青ラメ背ビレなし。メダカ品種図鑑Ⅲによると「ラズリー」も同系統と思われます。ブルーアンバーもでしょうか?

種親は桃ちゃんメダカさんから譲って頂きました。背ビレなし琥珀ラメから出て来た青ラメを持つ個体を選別累代したメダカだそうです。アクアライフ2021年11月号に掲載された系統です。

白容器で育成していましたが、譲って頂いた時よりも青さが増しました。黒容器育成ならさらに青くなっていると思います。

琥珀ラメの面影を強く残す個体。尾鰭が朱赤です。

背ビレが無いので上見映えします。

頭頂部にも琥珀ラメの面影がありますね。

ギャラリーです

 

ブログランキングはこちら↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    こんにちは。

    綺麗に青ラメが出てますね

    去年、ヤフオクで初めてみました。

    落札したかったけどかなり高額になってビックリでした。

    • celeru celeru より:

      HOBOさんこんにちは!

      うちに来てから白容器で育成していたので、まさか青の表現が強くなるとは思ってませんでした。
      写真1枚目の、琥珀の面影が薄い個体だったら黒容器育成でもっと青くなってたかもしれませんね?!
      個人的には青くなったらサファイアそのものなので、ほどほどに琥珀の面影があった方が良い気がしてますが、世間的には青い方が人気の様ですね??

タイトルとURLをコピーしました