今期で終了する品種

三色透明鱗

一昨年に綺麗な個体の多くを落としてしまったあたりから熱が冷め始めたのかな?今年は採卵をしたものの全て無精卵。雌雄を確認したら全て雌でした。

今居る個体達。朱赤は濃くないし、墨の纏まりも悪い。

三色メダカは5,6年以上は累代し続けて来たので他の品種と掛けて血を残すか迷ってますが、、、多分やらないと思います。

六神獣

メダカ本舗さん作出の幻のメダカ(通販サイトのトップページに掲載されていたのに、販売されているのを見た事が無い)である、火の玉メダカを自分で作出したいと思って入手したものの、飼育スペースの縮小後はその熱が冷めてしまい、、、今年は無精卵ばかりだなぁと思ったら雌しか居ませんでした。

過去の写真(三色)

2016年
この年は通常三色と激渋系を分けて育成。写真は激渋系。育成スペースの都合で激渋系は諦めましたが、今はこちらの系統を残すべきだったかな?と思ってます。

2017年
三色の固定率がかなり上がったと記憶。今見ると凄い綺麗な個体が居ました。ただ、これらの個体の殆どが落ちてしまい、それと共に熱が下がって来た気が・・・

2018年

昨年も十分綺麗な個体が居ましたね。何故しっかり血を残さなかったのかと少し後悔。

 

↓をクリックしてもらえると、管理人のやる気に繋がります。宜しくお願いします!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    こんばんは。

    綺麗な三色ですね。
    って、昔の写真か。
    三色が一番飽きがこないかなと思ってましたが、そんな事ないですね。
    わたしも今年は減らしました。
    勝手に減ったのも居てますが…

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、おはようございます^^

      綺麗ですよね。当時は見慣れた感がありましたが、いま改めてみると、このレベルの三色は、自分で殖やさない限り滅多に観られないのでは?と思います。
      他の三色の血を入れたものの、ブチトラから作り始めた三色だけに、思い入れのある品種です。。。

  2. おかーさん より:

    おはようございます!

    この三色たち、ブログで見てました♪
    勘違いでなければ、チョコミントもこの三色からだったような(*^^*)
    2017年からの墨の入り方がすごく好きです*.+゚(*´ω`*)

    写真はやっぱり良いですね!
    毎年の結果がよくわかる。
    こうして見返すと、今頑張っている品種にも力が入りますね(*^^*)

    • celeru celeru より:

      おかーさん、こんにちは^^

      チョコミントをよく覚えてますね!
      改めて観ると墨の入り方が綺麗ですよね。
      透明鱗の三色は私が飼ってたレベルの個体だと白地に黒が薄く載る事が多く、そこら辺に透明鱗の限界を感じていたのかもしれません。非透明鱗は白の質が違って綺麗なのに。
      でも、透明鱗の三色の赤は、鱗の1枚1枚の際が分かるような朱赤の鱗を持つ個体が居てとても綺麗です。そういう表現は未だに非透明鱗には勝っていると思います。

      写真は良いですよね。記録になります^^
      2016年より前の写真は、普段電源を入れてない外付けのHDDに入れているので掲載しなかったのですが、2014かそれ以前は、その年の選別個体をシロアリ駆除剤で★にしてしまった事もあって(しかも2回)、三色には苦労してます。。。
      その分、色々な思い出が詰まってますが。

      いま毎年頑張っている品種はシルバースター月虹でしょうか?(五式x兜はこれから頑張る品種)
      全身ラメを夢見てますが、今年もダメそうです。そもそも雄が居なくて来年に繋げられない・・・(T_T)

タイトルとURLをコピーしました