令和三色の加温採卵は終了

次世代を採るのに苦労しましたが、次々世代は沢山産まれたので、冬季採卵はひとまず終了。

加温水槽から無加温水槽へ移す時に撮影。

静楽庵さんのブログには、三色になる確率は3割ほどと書かれてた気がしますが、少ない次世代の中に三色になったのが2,3匹は居ました。

令和遺伝率は8割との事ですが、ほぼ100%の遺伝率の様な感じです。横見写真はありませんが。。。

白抜けがなく、三色に成れなかったタイプ。

いま流通している三色メダカに比べると、赤味が弱いし墨も薄くて地味。

でも、沢山産まれた次々世代の中から、光る個体が出てくる事を願ってます(´-`).。oO

赤重視で育てるか、墨重視で育てるか、、、採れた子次第かな??

 

ブログランキングはこちら↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

めだか仲間とLINE販売を始めました!

コメント

  1. HOBO より:

    こんにちは。
    無事に累代できましたか。
    すでにF3までとは、さすがです!
    静楽庵さんのHPでは、少しづつ柄も濃くなっているように見えます。
    新たな表現の可能性もあり、楽しみです。

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、こんにちは^^

      最初の子を採るのに苦労しましたが、うちで産まれ育った個体達は産みが良くて助かりました(*’ω’*)
      ほめて頂いてしまい書きにくいのですが(汗)うちに来てからの子がF1なら、F2世代が沢山産まれたという状態です。
      大きい個体は、令和の特徴であるヒレへの色乗りが確認出来る位には育ってます(^^)

      静楽庵さんの良個体にはかなわないかも知れませんが、ブログの写真は青味が強く写っているので、実物はもう少し黄色味が強いので、地味ですが悪くない表現と思ってます(^^♪

タイトルとURLをコピーしました