マリアージュキッシングワイドフィンの雌雄判別

まず最初に、今日はネットショップへの登録を試みましたが断念しました(*_*)

理由は、この↓メス?個体。メスっぽいですよね?

殆どのキッシングのメスって、尻ビレの先端が一直線なんです。上の写真で行くと背ビレの先端は一直線になってますが、尻ビレは少し凸凹してますよね?

目視でメスと思って掬ったのですが、成長の遅いオスのような気がして来たので登録を諦めました。

ただ成長すると雌でも尻ビレが多少伸びるので、写真のメスは早くからヒレが伸びる高グレードの雌の可能性もあります。が、不確かなのはやめておこうと思いまして。

上見では鱗表現?が浮かび上がりつつある状態です。まだ若い。

ちなみに選んだオスはコチラ↓

ネットショップへの登録までの一連の流れは、、、

  1. 個体の選別
  2. 容器へ入れて落ち着くのを待つ
  3. 撮影(上見・横見)
  4. パソコンで画像の選別とトリミング(雌雄判別ミスや曲がりの場合は1へ戻る)
  5. ネットショップへ登録

こんな感じです。②の落ち着くまで待つの状態で10分位は放置。下手するともっと待ちます。

そんなこんなで、気付くと1時間くらいは経過してます。。。

④の状態で①へ戻ると時間的な問題と気力的(笑)な問題で断念する事も。今日は時間的な問題でしたが。

ただここら辺は改善策があり、カメラとパソコンを繋げればカメラからの映像情報をパソコンで確認出来るらしいので、近々それをやってみようと思ってます。

私が持つ古いカメラ(α6000)では無理かもですが。。。

 

ブログランキングはこちら↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. HOBO より:

    こんにちは。

    確かに撮影容器に入れてすぐは、少し色が違いますね。

    さらに雌雄の判別が難しい…

    ネットショップの登録は手間がかかるんですね。

    プロのカメラマンさんと仕事をすることがありますが

    ノートパソコンにカメラを繋げて確認しながら撮影されてる方も居られます。

    簡単にできるようになると良いですね。

    • celeru celeru より:

      HOBOさん、こんにちは^^

      ネットショップに限らずヤフオクもそうですが、撮影は面倒です。
      上見はまだ楽です。問題は横見ですね。メダカが良いポーズをしてくれないし、良い場面になったと思ったらカメラのフォーカスが追いつかなかったり。挙句の果てには撮影後に曲がりや雌雄判別ミスに気付いたり( ;∀;)

      α6000でもパソコンからのテザー(リモート)撮影が出来るそうなんですが、より上位の機種になればライブビューも出来るみたいです。
      α6000でのテザー撮影がうまく行かなかったらa7系を購入したいな・・・

      そういえばケーブルの手配をしなくては。

タイトルとURLをコピーしました